About us

楽天ピープル&カルチャー研究所は、2018年10月に楽天グループ内に設立された、組織と個人の新たな関係性と未来の企業文化に特化したグローバルな研究機関です。各分野の専門家からなるアドバイザリーボードとともに、世界中の先駆的な事例や研究成果を収集し、楽天グループ内での検証を通じて、革新的な理論の確立とソリューションの創出を目指しています。

当研究所では、より質の高いアウトプットのため、柔軟に各領域の専門家と協働し、研究やソリューション開発を行っています。
特に、アドバイザリーボードとは、世界中の先駆的な事例や研究成果を共に収集しています。また、楽天メンバーが各プロジェクトのプロジェクトマネジメントを行い、理論の確立とソリューション開発を行っています。

Advisory Board Members

  • ラリー・エモンド

    ラリー・エモンド

    ギャラップ社
    マネージングディレクター
    グローバルリーダーシップアドバイザリー

    詳細経歴

    ラリー・エモンド

    ギャラップ社 マネージングディレクター/グローバルリーダーシップアドバイザリー

    米国西部、アジア、中東地域のマネージングパートナーを長年務める。また、ギャラップ社のチーフ・マーケティング・オフィサー兼エグゼクティブ・パブリッシャ ーとして10年以上にわたり活躍。
    チーフ・マーケティング・オフィサーとして、ギャラップの幅広い分析、アドバイザリー、学習サービスの開発を監修。また、エグゼクティブ・パブリッシャーとして、ギャラップの出版活動のディレクションを行う。ギャラップによる『First, Break All the Rules』、『Now, Discover Your Strengthss』、『StrengthsFinder 2.0』、『Strengths Based Leadership』、『The Coming Jobs War』など、多くの画期的な書籍の執筆をリード。
    また、大企業のCHRO限定のグローバル組織であるCHROラウンドテーブルの運営を行う。
  • 八木 洋介

    八木 洋介

    株式会社people first
    代表取締役

    詳細経歴

    八木 洋介

    株式会社 people first 代表取締役

    1980年日本鋼管株式会社に入社。1999年にGEに入社し、複数のビジネスで人事責任者などを歴任。2012年に株式会社LIXILグループ 執行役副社長に就任。Grohe, American Standard, Permasteelisaの取締役を歴任。2017年株式会社people firstを設立して、代表取締役に。経済同友会幹事として複数の委員会において副委員長を務める。現在、上場企業などのアドバイザーを務める。著書に「戦略人事のビジョン」。活発に講演活動を行い、雑誌などに記事多数。
  • ツェダール・ニーリー

    ツェダール・ニーリー

    ハーバード・ビジネス・スクール
    ネイラー・フィッツヒュー記念講座教授

    詳細経歴

    ツェダール・ニーリー

    ハーバード・ビジネス・スクール ネイラー・フィッツヒュー記念講座教授

    ハーバードビジネススクールのネイラー・フィッツヒュー経営学教授であり、数々の賞を受賞した学者、教師、オンラインおよびグローバル環境での仕事の仕方の専門家。オンライン環境での仕事やグローバル展開、デジタルトランスフォーメーション、アジャイル推進など、大規模変革を行う経営陣へ定期的に助言を実施。著書に『Remote Work Revolution:Succeeding from Anywhere』(ハーパーコリンズ)があり、「The Language of Global Success: How a Common Tongue Transforms Multinational Organizations 」(プリンストン大学出版) では受賞歴がある。ブライトコーブ、ブラウン・キャピタル・マネジメント、ハーバード・ビジネス・パブリッシング、パートナーシップ・インクの取締役を務める。また、楽天のアドバイザリーボードの一員。
    経営分野での長年の貢献が評価され、世界で最も影響力のある経営思想家50人(Thinkers50)に選出、雑誌への掲載や、BBC、CNN、ナショナル・パブリック・ラジオ、マーケットウォッチ、フォーブス、フィナンシャル・タイムズ、ニューヨーク・タイムズ、日経、ウォールストリート ジャーナル、エコノミストなどでも特集されている。スタンフォード大学で経営学および工学博士号を取得。仕事の仕方、テクノロジー、組織学を専門とする。
  • 中竹 竜二

    中竹 竜二

    株式会社チームボックス
    代表取締役

    詳細経歴

    中竹 竜二

    日本ラグビーフットボール協会理事/株式会社チームボックス 代表取締役/一般社団法人日本ウィルチェアーラグビー連盟副理事長/一般社団法人スポーツコーチングJapan 代表理事

    1973年、福岡県生まれ。早稲田大学卒業、レスター大学大学院修了。三菱総合研究所を経て、早稲田大学ラグビー蹴球部監督就任。2010年、日本ラグビーフットボール協会 「コーチのコーチ」指導者を指導する立場であるコーチングディレクターに就任。2012年より3期にわたりU20日本代表ヘッドコーチを経て、2016年には日本代表ヘッドコーチ代行も兼務。2014年、企業のリーダー育成トレーニングを行う株式会社チームボックス設立。2018年、コーチの学びの場を創出し促進するための団体、スポーツコーチングJapanを設立、代表理事を務める。主な書籍に、「ウィニングカルチャー 勝ちぐせのある人と組織のつくり方」、「リーダーシップからフォロワーシップへ」「インサイト」がある。
  • 石川 善樹

    石川 善樹

    予防医学研究者・博士(医学)
    (公財)Well-being For Planet Earth代表理事

    詳細経歴

    石川 善樹

    予防医学研究者・博士(医学)/(公財)Well-being For Planet Earth代表理事

    1981年、広島県生まれ。東京大学医学部健康科学科卒業、ハーバード大学公衆衛生大学院修了後、自治医科大学で博士(医学)取得。公益財団法人Wellbeing for Planet Earth代表理事。
    「人がよく生きる(Good Life)とは何か」をテーマとして、企業や大学と学際的研究を行う。
    専門分野は、予防医学、行動科学、計算創造学、概念進化論など。
    近著は、フルライフ(NewsPicks Publishing)、考え続ける力(ちくま新書)など。
  • 永山 晋

    永山 晋

    法政大学経営学部
    准教授

    詳細経歴

    永山 晋

    法政大学経営学部准教授

    1982年、広島県生まれ。広島市立大学情報科学部中退後、早稲田大学商学部に編入し、卒業。同大学大学院修了後、同大学で博士(商学)取得。2017年より法政大学経営学部に着任。
    組織論を専門とし、組織のクリエイティビティを主な研究テーマとする。

Team

  • 小林 正忠

    小林 正忠

    楽天グループ株式会社 常務執行役員
    Chief Well-being Officer

    詳細経歴

    小林 正忠

    楽天グループ株式会社 常務執行役員/Chief Well-being Officer

    1994年慶應義塾大学卒業(SFC1期生)。1997年楽天創業から参画し、ショッピングモール事業責任者として営業本部、大阪支社、マーケティング部門、国際事業等の立ち上げを行う。その過程で、6人の日本人組織が100人、1,000人、10,000人、20,000人に拡大し、70カ国・地域を超える多国籍の人財を有し、国内19支社/世界30カ国・地域の拠点で事業展開した際に国内外のマネジメント手法の違いを体験。2012年4月米国へ赴任し米州本社社長を務め、2014年9月シンガポールを拠点とするアジア本社の社長を歴任。グローバルマネジメントを体験した後、2017年末にアジア代表を離れ、現在は人々を幸せにする役割を担う「CWO:チーフウェルビーイングオフィサー」。2001年慶應義塾大学に「正忠奨学金」を創設するなど若者の育成に力を入れている。2011年世界経済フォーラムYoung Global Leadersにも選出。慶應義塾大学SFC特別招聘教授。5児(息子2人娘3人)の父。
  • 北川 拓也

    北川 拓也

    楽天グループ株式会社 常務執行役員
    CDO(チーフデータオフィサー)
    グローバルデータ統括部 ディレクター
    (公財)Well-being For Planet Earth 理事

    詳細経歴

    北川 拓也

    楽天グループ株式会社 常務執行役員/CDO(チーフデータオフィサー)/グローバルデータ統括部 ディレクター/(公財)Well-being For Planet Earth 理事

    ハーバード大学で数学と物理学を専攻し、同大学院物理学科博士課程を修了。物性物理の理論物理学者として、『Science』、『Nature Physics』、『Physical Review Letters』などの学術雑誌へ20本以上の論文を発表。その後、楽天でデータサイエンスの組織を立ち上げ、現在は、CDO(チーフデータオフィサー)としてグループ全体のAI・データ戦略の構築と実行を担い、日本だけでなく、アメリカやインド、フランス、シンガポールを含む海外拠点の組織も統括。データに関しては、収集から管理、データサイエンスに関連したプロダクト開発、コンサルティング、プロダクトのセールスまで、あらゆる価値の創造に貢献している。
    現在、消費者および人間行動の理解を目指して科学的なアプローチによる分析を加速化させること、さらに、消費者のより深い理解を基にした新たなビジネスの創造に注力している。楽天データマーケティング株式会社では2017年より取締役を兼任。データ基盤作りや科学的な理解に基づく顧客体験の提供、広告事業の立ち上げ、データによるビジネスイノベーションなどを推進している。
  • 日高 達生

    日高 達生

    楽天ピープル&カルチャー研究所
    代表

    詳細経歴

    日高 達生

    楽天ピープル&カルチャー研究所 代表

    2003年リンクアンドモチベーション入社。2010年同社執行役員に就任し、2012年インテック・ジャパン(現リンクグローバルソリューション)に出向。2014年同社執行役、2016年同社取締役に就任。国内外問わず、グローバル人材育成および組織開発コンサルティング事業に従事。
    2018年1月に楽天入社。アジア統括会社のジェネラルマネージャーを兼務しながら、本社のコーポレートカルチャー専門部署のジェネラルマネージャーとして、グループ全体かつグローバルでの組織開発と理念共有の統括を担う。同年に企業文化や組織開発に特化した研究機関「楽天ピープル&カルチャー研究所」を設立、代表に就任。1980年大阪生まれ。

    その他:
    • 文部科学省官民協働プロジェクト「トビタテ!留学JAPAN」のLMプロジェクト統括
    • 早稲田大学トランスナショナルHRM研究所招聘研究員
    • Life is Tech!、VRベンチャーなどの事業開発アドバイザー
    • NewsPicksプロピッカー
    • UWC ISAK「教育アントレプレナー支援プログラム」アドバイザー
  • 落合 由紀子

    落合 由紀子

    楽天ピープル&カルチャー研究所
    ソリューション開発責任者

    詳細経歴

    落合 由紀子

    楽天ピープル&カルチャー研究所
    ソリューション開発責任者

    地方にいても楽しく生きられる世界を作るため、2000年に楽天入社。「楽天市場」など楽天黎明期のサービスのメンバーサポートと品質管理を行う。その後も、新規事業や買収で増加するサービスの統合や品質管理、システム開発、横断的プラットフォーム開発等に従事し、「楽天トラベル」「楽天ブックス」「楽天GORA」等に携わる。
    現在は従業員が幸せに働くことができる世界を目指し、楽天ピープル&カルチャー研究所において、ソリューション開発責任者として、楽天の企業理念と個人の価値観をつなげるコンテンツを開発。ワークショップ、サーベイのような従来型のフォーマット開発から、新たな手法としてボードゲーム、カードゲーム、チャットツールのスタンプなど、より楽しめる研修・文化共有コンテンツ創作も手掛ける。
  • ジェイ・ヴェルガラ

    ジェイ・ヴェルガラ

    楽天ピープル&カルチャー研究所
    ソリューション開発

    詳細経歴

    ジェイ・ヴェルガラ

    楽天ピープル&カルチャー研究所
    ソリューション開発

    人材開発およびインストラクショナル・デザインの上級専門家。カナダと日本にて、IT、営業、教育分野で10年以上の研修提供経験を持つ。
    企業の成長を促進する数々の研修プログラムにファシリテーターとして参画。専門分野は、研修提供、インストラクショナル・デザイン、コース開発、従業員エンゲージメント、パフォーマンス評価、学習理論など。プロジェクトや企業の取り組み参画時には、営業、方針策定、プロダクト知識、学習理論の専門家として信頼を得ている。
  • ガブリエーレ・チミネッリ

    ガブリエーレ・チミネッリ

    楽天ピープル&カルチャー研究所
    ソリューション開発

    詳細経歴

    ガブリエーレ・チミネッリ

    楽天ピープル&カルチャー研究所
    ソリューション開発

    2019年9月、組織開発の専門家として楽天に入社。ウェルビーイングとダイバーシティ&インクルージョン等のテーマに関し知見を持ち、人材開発の専門家でもある。前職では、エグゼクティブ・コーチング、ウェルビーイング・ライフ・コーチングを務め、企業研修アカデミーの責任者として、世界各地で企業向けマインドフルネスやエモーショナル・インテリジェンスに関するプログラムの指導・開発を担う。
    従業員が楽天で個々の望む人生を成就できるようにすることが、自身にとっての楽天で働く意義としている。チームや社会におけるウェルビーイング促進や、従業員エンゲージメント向上に必要な「ハートワーク」推進の一翼を担い、楽天のミッションとビジョン実現を支援する。
  • 杉原 祐紀

    杉原 祐紀

    楽天ピープル&カルチャー研究所
    プロジェクトマネジメント

    詳細経歴

    杉原 祐紀

    楽天ピープル&カルチャー研究所
    プロジェクトマネジメント

    楽天ピープル&カルチャー研究所にて、「コレクティブ・ウェルビーイングガイドライン」の策定をはじめとした、人と組織の新たな関係・企業文化にかかわる研究プロジェクトのプロジェクトマネジメントを行う。
    前職では、約5年にわたりM&Aアドバイザリーファームにて、国内外の様々な形態のディールに携わり、M&A後の統合(PMI)にかかわる戦略・構想策定、実行を中心に支援。M&A戦略策定からビジネスデューデリジェンス、PMIまでの一連のM&A支援に携わる。
    東京外国語大学卒業、ブラッドフォード大学平和学部紛争解決学修士。ABeam Consulting、(公財)がん研究会、GCA株式会社を経て、2020年に楽天入社。